東京都目黒区夫婦殺傷事件 容疑者逮捕までの道のり

(ameblo)普通のブログ記事

どもww

まゆですドキドキ

1月10日に起きた[東京都目黒区夫婦殺傷事件]の容疑者が逮捕されたので、

容疑者逮捕までの道のりを書きますビックリマーク

事件発生

1月10日午後4時40分ごろ東京都目黒区上目黒の住宅で、
住人の男性(87)が訪ねてきた男に「殺してやる」といきなり刃物で腹を刺され、
悲鳴を聞いて駆けつけた妻(81)も手を切り付けられる事件が起きている。

男は逃走しており、
警視庁捜査1課と目黒署は殺人未遂事件として行方を追っている。

また夫婦は病院に搬送され夫は午後11時20分過ぎに死亡が確認された。
妻は右手を切られたが軽傷らしい。

警視庁が住人の妻から聞いた話

警視庁によると

インターホンが鳴ったため応対に出た夫に男はいきなり「殺すぞ」と叫び、
馬乗りになって刺したという。

夫の悲鳴を聞いて妻が出てきたところ男がかまで夫に襲いかかっていた。
妻も男に突き飛ばされるなどした。

悲鳴を聞いて駆け付けた近所の男性がスコップで立ち向かい、
他の3人とともに取り押さえようとしたが男は逃走した。

夫婦は2人暮らしで妻は「知らない男だった」と話しているという。

その他男性の家から奪われた物はなかった。

遺留品

玄関に鎌が落ちていた。

果物ナイフが落ちていた。
↑「現場から約80メートル離れた路上」

両方とも血が付着しており警視庁は凶器の特定を急いでいる。

容疑者の容姿及び犯行現場

男は身長約160センチで50~60代くらい。

黒っぽいジャンパーにグレーのズボン姿。

黒っぽいボストンバッグを所持している。

また現場は東急東横線中目黒駅から南西約300メートルの住宅街。

男は妻の悲鳴を聞いて駆け付けた近隣住民によって夫から引き離された後も、
果物ナイフを取り出すなど執拗に夫を襲っていたことが11日分かったようだ。

検死の結果

検死の結果夫の死因は胸部を刺されたことによる失血死とみられることが判明。

捜査本部によると11日の司法解剖の結果、
夫の死因は刃物で腹部などを刺されたことによる出血性ショック死だった。

一部の傷は内臓に達していた。

左手には約10カ所の傷があり体を守ろうとした際にできたとみられる。

捜査本部及び関係者の見解

警視庁目黒署の特捜本部は、返り血を浴びた男が車通りの少ない路地などを抜け、
自宅の約500メートル北東にある東急東横線と東京メトロ日比谷線の中目黒駅方面に
逃走した可能性が高いとみて男の行方を追っているとの事。

捜査本部によると、
男は被害者夫妻に果物ナイフで切り付けた後、
黒色のボストンバッグ(縦約40センチ、横約50センチ)を持って逃げたらしい。

捜査関係者によると男は事件後被害者方の東側の坂道を逃走。
妻の悲鳴を聞きつけた近くの男性が跡を追ったが途中で見失ったらしい。

その後、同庁で路上を調べたところ、
自宅から約200メートル北東の裏路地まで断続的に微量の血痕が確認されたらしい。

被害者方の北東約200メートルの路上で東急東横線中目黒駅方面に徒歩で向かう
犯人とみられる男が目撃されていたことが分かったようだ。

しかしさらに約100メートル北東の中目黒駅の防犯カメラでは男の姿は確認されていないという。
捜査本部は男が現場周辺を把握し電車以外で逃げた可能性があるとみているとの事。

夫を刺した男が現場の玄関先に黒いボストンバッグを置き忘れ、
逃走する際に取りに戻っていたことが捜査関係者への取材でわかった。

警視庁は男の身元の特定につながるような物が入っていた可能性もあるとみて捜査しているとの事。

捜査関係者によると男は大手百貨店の配送を装って被害者宅を訪問。

持参した黒のボストンバッグ(縦40センチ、横50センチ)を玄関先に置き、
応対に出た夫を刺した。

その後救出に駆けつけた男性らを
刃物で威嚇しながら敷地の外につながる石段を下りて逃げようとしたが、
突然もう一度玄関先に戻り、
置いたままになっていたボストンバッグを取って逃走したらしい。

警視庁の事情聴取に対し妻が凶器の鎌について、
「似たものが自宅にあった」と話していることがわかった。

また現場に駆けつけた住民は「ナイフは男が自分の服のポケットから取り出した」と話しており、
果物ナイフには研いだ跡がないこともわかったようだ。

警視庁は鎌は被害者宅の玄関に置いてあったもので、
また男は新品のナイフを購入し、
計画的に犯行に及んだ可能性があるとみて調べているらしい。

捜査関係者によると被害者宅には左側頭部から後頭部にかけて打撲痕があったが、
素手で殴った痕とは異なる状態だった。

玄関付近に残された鎌には柄に血痕が残っていたらしい。
鎌は古い物で妻は「自宅玄関に、もともとあった鎌と似ている」と話したらしい。

男は10日午後4時40分ごろインターホンを押して大手百貨店を名乗り、
夫が玄関ドアを開けるといきなり暴行を加えて転倒させ、馬乗りになったとみられる。

捜査本部が改めて事情聴取したところ、
妻は駆け付けた際「男に馬乗りされた夫が鎌を持っていた」と説明したようだ。
捜査本部は夫が男ともみ合いになり、玄関にあった鎌で抵抗した可能性もあるようだ。

男性が襲われる約10分前、
自宅近くの歩道で犯人と酷似した不審な男が複数の住民に目撃されていたことがわかった。

同庁は犯人の男が被害者宅に押し入る機会をうかがっていた可能性が高いとみて調べている。

目撃情報

不審な男が目撃されたのは、
被害者宅から西に数十メートル離れた「区立蛇崩川(じゃくずれがわ)緑道」。

複数の住民が黒っぽいボストンバッグを持った男が立ち止まったり、
ゆっくりと歩いたりする姿を見かけていた。

男はがっちりした体格で顔が浅黒く黒いハーフジャンパーを着ていた。

妻(81)は犯人の男について「色が黒かった」などと証言しており、
特徴も一致するとの事。

犯人の足取りと時間調整「2011/01/29時点での情報」

1)犯人の特徴と似た男が事件の約10分後、
現場から北東約200メートルにある防犯カメラに映っていた

映っていた男は袖に白っぽいラインが入った黒色ジャンパー、
薄い水色かベージュのズボン、白の靴姿。

白い手袋をしているように見える。
右手にボストンバッグ、左手にセカンドバッグを持っていた。

2)犯人に似た男は事件前後に最寄りの東京メトロ日比谷線中目黒駅の防犯カメラに映り、
事件約3時間半前の10日午後1時ごろに隣の恵比寿駅構内、
同4時ごろに改札に入る姿が防犯ビデオに残っていた。

この間には恵比寿駅近くの喫茶店での目撃情報があるという。

3)被害者は午後4時過ぎに買い物から帰宅するのが日課で、
捜査本部は犯人が事情を知ったうえで日比谷線を使って移動した可能性があるとみている

4)犯人と似た男が左手に白い手袋をしているように映っていた。
目撃情報の中には「犯人は白い軍手のような手袋をしていた」というものもあり、
警視庁は、犯人が指紋が残らないよう手袋をしていた可能性もあるとみて調べている。

5)犯人とみられる男が事件の約30分前、
東京メトロ日比谷線恵比寿駅の改札口に入る姿が駅構内の防犯カメラに映っていたことがわかった。

6)被害者宅から最寄りの中目黒駅は東京メトロ日比谷線と東急東横線が乗り入れており、
防犯カメラに男に似た人物が日比谷線の切符を購入する姿が写っていた。

ホームに姿はなく警視庁目黒署捜査本部はトイレなどで着替えたとみて沿線を捜査している。

7)事件のおよそ4時間前の10日午後1時ごろ
犯人によく似た男が現場から1.5キロ離れた恵比寿駅の防犯カメラに
映っていたことがわかっていますが、

この直前男がJR有楽町駅の防犯カメラにも映っていたことが新たにわかりました。

大きめのボストンバッグを持った犯人に似た男はJR線を利用して恵比寿駅まで行き、
その後現場に向かったとみられています。

事件後犯人に似た男は現場の最寄りの中目黒駅に入り、
構内のトイレで服を着替えて逃走したとみられその後の足取りはつかめていないということです。

どうやらボストンバッグの中身の一つは着替えだったようですね。

着替えと凶器(殺害には未使用)を準備して被害者宅を訪れた事を考えると計画的に見える。
手袋は季節を考えれば防寒と考えても不思議ではないけどね。

もしこの事件が計画的な物だとしたら、
被害者の習慣を知っていて帰宅時間に合わせて犯行を行ったとしたら?
もしそうなら、恵比寿駅での3時間の時間調整も計画された物だったと言う事になる。

時系列情報

 
10日13時頃
JR有楽町駅のカメラに犯人に似た男が写る

その直後
恵比寿駅のカメラに犯人に似た男が写る

14時頃
恵比寿駅の商業フロアの喫茶店で犯人に似た男の目撃情報がある。
犯人はボストンバッグを持っていない。

16時前
恵比寿駅の改札に犯人に似た男が入る

16時頃
被害者は自宅近くのスーパーで買い物をする

16時過ぎ
中目黒駅の改札を犯人に似た男が出る

16時10~20分被害者が帰宅

16時30分頃
現場周辺で犯人と思われる男が目撃される

16時40分頃
被害者宅で事件発生。
犯人はセカンドバッグを持っていない

16時50分頃
現場から北東約200mのカメラに犯人に似た男が写る。
セカンドバックを持つ

17時頃
中目黒駅の券売機で切符を買い改札に入る姿が写る。
しかしホームに男の姿はなくトイレなどで着替えたと思われる

事件10分後(16:50頃)の映像では
男は袖に白っぽいラインが入った黒色ジャンパー、
薄い水色かベージュのズボン、白の靴姿。

白い手袋をしているように見える。
右手にボストンバッグ、左手にセカンドバッグを持っている。

そして2月10日夜に福島県いわき市内で
殺人と殺人未遂容疑の疑いで福島県いわき市のアルバイト、
木村義昭容疑者(65)を逮捕した。
逮捕時男は無言だったという。

以上のまとめでした。

Posted by まゆにゃあ