まゆにゃあのiPhone解説(ApplePayについて)

iPhone解説


iPhone7以上で使えるApplePayについて解説します。
*ApplePayの使用にはiCloudとTouchIDの設定が必要です。
*どちらか一方が無効になった時点で、Suicaはデータがサーバーに退避され
デバイス上からApplePay登録のカードが消えます。
*TouchID無効、バスコード設定のオフ、AppleIDのサインアウト、
iCloudのサインアウトなどの操作がこれに該当します。

ApplePayのSuicaについて

Suicaは物理的なカード
と、
Suicaアプリ内で発行できる

モバイルSuicaを追加できます。

★物理的なSuicaカードを作る時に払ったデポジット(500円)は、
ApplePayに転送する時にチャージされます。
ApplePayに転送した後のSuicaカードは使えませんので
間違って改札にSuicaカードをかざさないように注意が必要です。
★JR東日本(新宿駅駅員)に聞きましたが、
転送後のSuicaカードは返却しなくて良いそうです。

Suicaの移行(機種変更や故障修理の際にしておくこと)

Suicaを別の端末に移行するときは、
事前に旧端末(故障した端末)からSuicaの削除(サーバーへのデータ退避)が必要です。

Suicaの削除(データ退避)の方法


Walletアプリを起動したら、
Suicaを選択し右下の「i」ボタンを押します。

一番下の”カードを削除”をタップ

「カードに残高があります」
「このカードは削除されても、いつでも”Wallet”からこの残高ごと
再追加することが可能です。」と表示されるので「削除」を押します。

退避したSuicaの受け取り方

新しいiPhone(修理から戻ってきたiPhone)で、

Walletアプリを起動し右上の「+」ボタンを押します。

右上の次へを押して


Suicaを選ぶと、

削除(サーバに退避)したSuicaが表示されるので
右上の「次へ」を押します。

「エクスプレスカードに設定完了」と表示されたら「完了」を押します。
これで新しいiPhoneにSuicaが追加されます。

※エクスプレスカードとは、
普通のSuicaカードのような挙動をする設定です。
★複数枚のSuicaを追加している場合は、
iPhoneの設定⇛WalletとApplePay⇛エクスプレスカードから
変更できます。

Apple PayにSuicaカードを追加するーApple公式
Apple WatchにSuicaを登録・追加する方法
Apple Watchに追加したSuicaをiPhoneに移動する方法
SuicaアプリからSuicaを無料で発行する方法【無記名・記名式】
iPhoneのモバイルSuicaで既存のSuicaに定期券を追加する方法
iPhoneのモバイルSuicaで定期券の期間を更新する方法

登録しているカード類(Suica以外)の移行

クレジットやデビットまたはプリペイドカード
(以下カード類と記載)は、移行という概念がないので、
機種変更などをした場合であっても、端末追加扱いになる。

機種変更後に旧端末からカード類の情報を削除するには、
旧端末の初期化かカード類の個別削除が必要になります。

Posted by まゆにゃあ