LWCの使い方

まゆクラサーバーではチェストやドアを
保護することができるプラグインを導入
しています。

このプラグインの説明

チェストやドアの保護機能を提供します。
以下に記載のアイテムを設置すると
自動的に保護されます。
ユーザー権限によって保護可能数が異なります。

保護対象アイテム

以下のアイテムは設置と同時に保護されます。
*チェスト(Private)
*トラップチェスト(Private)
*シュルカーボックス(全色)(Private)
*かまど(Private)
*たる(Private)
*溶鉱炉(Private)
*燻製器(Private)
*看板
*ドア(全種類)
*トラップドア(全種類)
*旗(全種類)

以下のアイテムは同時に保護されません。
※ただし手動で保護設定することが可能です。
*ディスペンサー
*ホッパー
*ドロッパー
*コンポーザー

各ユーザー権限ごとの設置可能数

*各権限ごとの設置可能数は以下のとおりです。
<デフォルト権限>10個(うちチェスト5個)
<メンバー権限>無制限
<管理者権限>無制限
<鯖主権限>無制限

注意事項

・メンバー権限権限の保護可能数は、
とくに制限していませんが、
チェストに限り保護上限数(1000個まで)
があります。
・このプラグインで絵画、額縁を保護する
ことはできません。
※額縁保護のプラグインをご利用ください。

使い方

設置すれば自動で保護します。
保護されたチェストは、設置者本人もしくは
管理者のみ壊せます。
壊せばロックも自動で解除されます。

保護の種類

保護は以下の3種類から選べます。
Public
誰でも使えます。
ただし破壊などからは守られます。
Private
保護を設定した人が使えます。
※管理人は中を確認することができます。
Password
パスワードを知っている人だけが使えます。

自動保護について

上記の保護対象アイテムで、
設置と同時に保護されると記載したものは、
(Private)と書かれていないものは
Public保護が設定されます。

自動保護が発動した場合は、チャット欄に
「Create a ”Private/Public” ”対象ブロック名”
successfully」と表示されます。

コマンド

コマンドは以下のとおりです。
先端に半角の「/」をつけてください。

cpublicアイテムを保護します

(誰でも使える)
cprivateアイテムを保護します

(保護設定した人のみ)
cpasswordパスワードで保護します。
cmodify保護アイテムを使える人を追加。
cunlockパスワード保護を無効にします。
cinfo保護の設定状況を確認します。
cremove保護設定を解除します。
climits保護中の数と上限を確認できます。

Posted by まゆにゃあ