敬老の日だから老害について考える

(wp)普通のブログ記事

敬老の日と言うなんとも意味不明な祝日ですね。

まぁ、
こんな名前の日だから考えてみますか…
老害(ろうがい)についてww

老害(ろうがい)とは?

高齢者たちが実権を握り若年者(若者)たちが充分に活動できない状態を言う。また、企業や政治の指導者層の高齢化が進み、円滑な世代の交代が行われず、組織の新陳代謝(若返り)がはばまれる状態と定義される。(Wikipediaより)

自分に知識や経験が備わり、特に学習する必要がないと思い込み、元々の性格の問題が表に出始め自分の常識や意見が一般論、もしくは一般論に優越する正論だと勘違いをするようなことがある。(ニコニコ大百科より)

まゆにゃんが考える老害とは

老害は以下に該当する昭和初期〜バブル期の、
だいたい60歳以上の日本に住んでいる人たちのこと。

  • 最近の若者は…..と言う人。
  • 何かにつけて若者の〇〇離れと言う人。
  • とにかく権利主張が強い。
  • 過剰なサービスの要求(しかも強要)
  • 話の中身がない。そして想像を絶するほど長い。
  • 機械関係に疎い、何度教えても覚えない。
  • 問題発言が多い。(特に芸能人、官僚、政治家)
  • マナーやルールを守らない。
    (電車内での通話や列の割り込み、ATMの長時間使用、信号無視、)
    (無駄に声がでかい)
  • 自転車のフラフラ、ノロノロ運転、気付いてるのに飛び出してくる。
  • 信号待ちの時前に立つくせに青信号になってからの行動が亀並み、
    (追い抜くと睨みつけてくる輩もいる)
  • 自分の知識や経験が全てであり、それが例え何であろうが、
    自分の経験則の中で知らない事を頭ごなしに否定する。
  • 他の価値観・やり方を認めない。
  • すべての事柄における多様性を認めない。
  • 年長者を年下は敬えという概念を念頭に置いた発言・行動
  • 今の地位に恋々とする(恋々としがみつく)

そもそも尊敬とは、
法制化されてるから行うものじゃないでしょ?
その人の心の中に自然に湧いてくるものであって、
それを強要するこの国のあり方には違和感しかない。

20歳になったから心が未熟だろうが何だろうが大人だ言うことに
違和感があるのと同じで、60歳過ぎの高齢者だから、団塊世代だから、
人生経験をお前らより積んでるんだから敬えみたいな風潮はどうかと思います。

そういえばこの前、某大物芸能人が(誰とはいいませんが…)、
何が老害だ、ふざけんなだの、今の日本は俺が作っただの、
挙句は、年寄りの言葉は金言などとほざいてましたが、、、、
まぁ、誰とは言わないですが、ググれば出てくることです。

こう言う奴らが日本を三流国家に押し下げて、
若者を食い物にして、世代交代を阻止して、やりたい放題いいたい放題
言うなれば、社会という監獄を作ってるんですよ。

監獄だよ監獄。
今の日本社会は若年者にとって、
年齢によって強制的に檻から檻に移動することしか許されない、
(檻から出ることは現実的に不可能)、でも上に這い上がることもできない
生かさず殺さずの現状、これが今の日本です。

今の日本に起きている少子化問題も、晩婚化も、非婚化も、
老害がよく使う〇〇離れも、元をたどれば全部老害自身が撒いた種。
老害主体の、
老害達だけが常時いいとこだけ持っていけるように仕組まれた社会、
こんなのがまかり通ってるから、どんどん下の世代は金銭的にも精神的にも
壊滅的な被害が生まれて、自殺者増えて、国力下がって、税収下がって、
不景気だの、ゆとり世代だの、さとり世代だのという言葉に繋がる。

先にも少し触れましたが、敬老の日だからと言って、
下世代に敬えなんて考えは捨てた方が幾分余生を快適に過ごせますよ。

そもそも、老人を労わる気持ちは、
それまで老人達が社会に対して誠実に生きてきたかどうかは別として、
本人達が思っている自身の姿を見て、若年者がすごいと思えば、
自然に尊敬の念というものは生まれて来るものだと思います。

まぁ、そこに敬意を払うかどうかは、
老人のこれまでの生き方と今の生き方次第じゃないですか?

少なくとも、老害側の意識が変わらない以上、今の状態では、
敬老の日に老人を労わり敬意を払う気持ちになる人は皆無でしょう。
害悪でしかないですから、ある意味重大な公害です

 

Posted by まゆにゃあ